アロプリノール ジェネリック 通販 購入

高尿酸血症や痛風の「アロプリノールジェネリック」

尿酸値を下げる薬「アロプリノール」

41歳男です。
痛風発作が起こり服用しているのが、アロプリノールのジェネリック「ザイロック」です。
ザイロック

 

最初は「激痛」というよりも足先から土踏まずに対する”違和感”でした。そこから、症状がひどくなり、片足を引きずらないと、歩けないほどに・・・。

 

インターネットで調べて見ると「痛風発作」の前触れの症状と書いてあり、かなり焦りました・・・。

 

そこで、急いで病院に行き、検査を受けたところ、、、尿酸値が「8.2mg」と診断を受けました。
尿酸の量が7.0mgを超えた状態を高尿酸血症と呼び、9.0mgを超えると痛風の発症率がかなり高くなるそうです・・・。

 

そこで、病院から処方箋薬として受けたのが、主要成分アロプリノール が含まれているザイロックという薬です。
ザイロックのっ薬

 

さすが専用の薬という感じで、2週間ほど服用し、同じ検査を受けたところ「8.2mg→7.1mg」まで尿酸値が下がっていました。

 

ようするに、病院から処方されている主要成分アロプリノールの効果として、尿酸値を下げる役割があり、「高尿酸値血症や痛風」の予防や改善に効果を発揮してくれます。
血の流れ

 

薬を服用してから、今まで感じていた、
足先から土踏まずに対する違和感はキレイになくなっていました。

 

「尿酸値を下げる薬は本当にすごい!!」っと、思っていたんですが、薬の服用はこのまま続けなくてはいけないそうです・・・。

 

もし、処方された薬の服用をやめるととんでもないことが起こるそうです・・・。
yameru.png
尿酸値が下がったのは薬を服用しているからで、やめることで、遅かれ早かれ再発することになるそうです。

 

つまり、「一生薬を飲み続けなくてはいけない」ということになります。

 

アロプリノールのジェネリックを通販で購入

最初は、痛風の予防になるのならと思い、アロプリノールの薬をかかさず服用していました。
アロプリノールを服用すれば、尿酸値をしっかりと維持してくれるので、痛風は発症しない。

 

ただ、痛風や高尿酸血症に対する不満はありませんが、1ヶ月に1回のペースで病院に通院して、薬を処方することが大変です・・・。
病院の受付

 

そこで、病院を利用するのではなく、インターネットの通販で購入することです。

 

いままで、私が病院から処方を受けていたのが主要成分アロプリノール100mgが含まれているザイロックです。通販では同じ「成分、容量」が含まれているザイロックのジェネリックが販売されてます。
ザイロック
インターネットの通販で、「薬」を購入することに抵抗ありましたが、病院の処方箋がなくても、自分が使う範囲なら、購入することは可能だそうです。

 

そのため、3ヶ月に1回のペース(1箱100錠)で購入しています。

 

病院と通販の薬価を比較すると、そこまで変わりません。
しかし、私が重視したいのが「移動代、移動時間」を気にすることなく、「簡単、送料無料」でザイロックを購入できるところです。

 

通販だと一度利用すれば再注文するときも簡単です◎

 

アロプリノールジェネリックの通販サイト

100mg(用量)

数量

価格

1錠価格

通販

100錠 2700円 27円 購入はコチラ >>
300mg(用量)

数量

価格

1錠価格

通販

50錠 1600円 32円 購入はコチラ >>
100錠 3000円 30円 購入はコチラ >>